スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
結果発表~マビノギ!クイズダービー♪~
随分遅くなり申し訳ありません(/_\;)
思いの外たくさんの方にご参加頂けた、クイズ!マビノギーダービー♪の結果発表をしたいと思います。


○模範解答〇

当たりのドアを選ぶ確率は 1/3、ハズレのドアを選ぶ確率は 2/3 である。当たりを選んだとき第2のドアで当たる確率は 0%、ハズレを選んだとき第2のドアで当たる確率は 100% である。従って、

   第2のドアで当たる確率 = (1/3)X0 + (2/3)X1 = 2/3

 同様にして、

   最初のドアで当たる確率 = (1/3)X1 + (2/3)X0 = 1/3

 この結果を次のように考えることができる。第2のドアに替えた場合、最初に当たりだとハズレになり、逆にハズレだと当たりになる。従って、最初のドアで「当たり、ハズレ、ハズレ」が起こっていたものが、第2のドアでは「ハズレ、当たり、当たり」が起こることになる。すなわち、第2のドアでは「当たり」と「ハズレ」の確率が完全に逆転する。

 最初のドアでは「ハズレ」の方が多いので、当然「当たり」の方が多くなる第2のドアを選択すべきである。当たる確率も、1/3 → 2/3 と 1/3(33.3%,2倍) 増えることになる。

まぁつまり

「ドアは変更したほうが良い」

が正解って事ですネ!


☆正解者☆


ひみさん


アンジェルルさん


光蔵さん


Aigisさん


ウマさん


七個さん

以上の六名様でしたっ!

正解者にはもれなく、お好きなランダム箱お一つプレゼント致しますので、お楽しみに♪


残念ながら不正解の方にはサイーダの愛でご勘弁(イラネ




ちょっとした裏話!



この問題「モンティホールのジレンマ」という名前が付いているくらいの、割と有名な問題みたいです。いわゆる確率のパラドックスを利用したモノで、モンティ・ホール (Monty Hall) がホストを勤めるアメリカのゲームショー「Let's make a deal」に由来します。



で、正直に言いますと・・・


「私、初見でこの問題解けませんでしたから!!」







お帰りの際には、ポチッと一押しお願いします♪





スポンサーサイト

テーマ:マビノギ - ジャンル:オンラインゲーム

【2007/02/03 18:34 】 | マビノギ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。